1月9日 3日目 シチリア最西端の街トラーパニを経由してアグリジェントへ

photo1今日は何処へ?
今日も朝焼け〜♪
出発!トラーパニの街へー!
シチリア最西端の街、トラーパニ
昼食はビーフカツ
トラーパニの風車

ワイン工場見学が・・・
バスが・・・あららぁ...(><)
踊るサテュロス像
夜の神殿
ホテル到着、即夕食(^^ゞ
今日のお部屋はセミスイート!?

今日は何処へ?

さて、今日から毎日移動の旅になります。
今日は何処に行くのでしょう?・・・って事で、また地図を付けてみました。
パレルモからシチリア島最西端のトラーパニって街まで行き、その後は観光しながらアグリジェントへ行きます。

          こんな感じで地図を付けたら、わかりやすいですよね?
                                           ↑このページのTOPへ

今日も朝焼け〜♪

どうしても早く目が覚めてしまいます。(^^ゞ
起きるとまず最初にすることはカーテン開け! 皆さまもきっと同じじゃないですか?
今日の天気を早く知りたいですよね。(^^)v
 
カーテンを開けると、やっぱり日の出少し前でした。
日が出てくるのを見計らって、パチリっと!(^o^)v
 
起きた時はちょっと雲が多く、今日の天気を心配したのですが、→のようにお日さまも顔を出し、日が昇るにつれ、この雲も無くなってきました。
 
↓の写真はお部屋から見える全景をぐるりと!
写真8枚の合成パノラマでっす。(^^)v

                                           ↑このページのTOPへ 

出発!トラーパニの街へー!

パレルモのホテルを9:30出発!
トラーパニの街までは約2時間かかるそう・・・
 
日ごろの行いが良いσ(^^)たち、こ〜んな良い天気になりましたー!(^^)v

ガイドさん、たくさん・たくさん案内をしてくれました。
でもね、ほとんどの皆さん、時差のボケだか?疲れだか?で寝てましたよぅ。
てか、私も聞いてはいたけど、あまり覚えてない。(^^ゞ

右写真に写ってる白い棒みたいのわかります?
これ、全てブドウ用の杭だそうです。
もちろんワイン用だそうで、シチリア全土でいっぱい見かけましたよ〜♪
                                           ↑このページのTOPへ

シチリア最西端の街、トラーパニ

すこ〜しウトウト(^^ゞ してたら、「トラーパニの街」に到着です。
バスから降りると、お天気が最高に良くて暑い!
 
トラーパニはシチリア西端、アフリカに最も近い街です。
アフリカの日差しの降り注ぐ町とも言われてます。
 
←の像の反対側は海!
海の向こうは、もぅアフリカなんだなぁ〜って思いながら見るも、アフリカが見えるワケもなく・・・(笑)
 
これから街の中の散策に徒歩で出かけます。



 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 
 
 
 
 
 
 
街中でも、いろいろ説明を受けたのですが、何せ写真を撮ってると最後尾から付いて行く感じ!
なので、な〜〜んにも覚えてないんですー!(^^ゞ
写真で雰囲気だけでも味わってくださいませ。m(_ _)m
 
 
 
 
 
 
 
 
 
     教会にも行きました。 ↑ちょっと怖い?
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
トラーパニに着いたのがお昼ちょっと前だったかな?だからなのかは分からないけど、ここには若い人がいっぱいいましたー!
↑のようなかわいこちゃん(死語?^^;)もたくさんだったよ〜♪(#^.^#)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
街にはまだクリスマス飾りが残っていて、←お家にはリボンの付いたBOXを飾ってあったり、↑サンタがよじ登って?たりしてました。
↑のサンタ、かわいいでしょ!(#^.^#)
イタリアで昨年〜流行った飾りだそうで、何軒か見かけました。(^^)v
 
散策後、ちょっとだけ自由行動!「BAR」に寄ってみました。

「BAR」とは書いても読み方はイタリア語で「バール」、あちこちにありましたよん。
これは俗に言う飲み屋の「バー」では無く、軽食を食べられる所です。知ってるよね。(^^ゞ
右は、生ハムにトマトのサンドウィッチかな? € 2でした。
けど、この後すぐに昼食が待っていたので、飲物だけ買って食べ物は試す事出来ず。(T_T)
                                           ↑このページのTOPへ

昼食はビーフカツ

自由時間が終わると、時間はとっくにお昼を過ぎてました。
自分的にはBARで軽く食べればOKなんだけど・・・ツアー(食事付き)の悲しさ。(T_T)
レストランに強制連行です。(笑)
 
 
なんて読むのかな?
トラーパニの外れにあるレストランでした。
 
今日の昼食は「ビーフカツ」だそう。 
 
 
 
 

左写真は左上から、チーズ(唐辛子入り)・小さい玉葱の酢漬け?・野菜の煮込み・豆腐(豆から作った)の様な物?・卵?、だったかと・・・
右写真が「ビーフカツ」・・・でもね、昨夜と同様これも揚げてないっぽいんですぅ。
衣がポロポロ簡単に取れちゃいましたよ!
あ、写真には写ってないのですが、後から生野菜が大きなボールに入ってきました。
旅行中は生野菜不足になるので、嬉しいね〜♪ いっぱいいただいてしまったよん。(^^)v
 
満腹・満腹!(^^ゞ
                                           ↑このページのTOPへ

トラーパニの風車

満腹になり、お昼寝でもしたいところですが(^^ゞ まだまだ観光が続きます。
 
次はトラーパニにある「風車見学」
 
「シチリアの塩」ってご存じですか?
ここには【塩田】があり、この風車は海水を汲み上げる為のもの。
あちこちにありましたよ〜♪
タダ残念なのが今は冬になるので、塩田にお塩がいっぱい!って風景がなかったんだよね。(T_T)
 
時間と場所の関係で逆光の写真がいっぱい撮れちゃった。(^^ゞ
 
 
お塩が出来た塩田は見られなかったですが・・・その代わりに田んぼ(笑)のようになった塩田には野生のフラミンゴが訪れてました。→
たくさん居たのですが、↑風車からは遠い。(><)
→の写真はバスの中、ガラス越しに撮ったので、色が良くなく残念だー。(T_T)
 
そうそう、田んぼ(笑)の横には前回採れた塩が山積みになってあったのですが、これも撮り逃してしまった・・・
                                           ↑このページのTOPへ

ワイン工場見学が・・・

次は、トラーパニからバスで1時間位?
香り高いワインの生産地「マルーサラ」という町で「ワイン工場見学」・・・のハズでした。
それが、今日は工場がお休みだそう・・・凹
代わりに町の中にある酒屋さんへ(^^ゞ みんなでゾロゾロと(笑)
 
店内に入りワインの試飲。
σ(^^)? みなさんももぅご存じですよね? ハイ!飲めません!(><)!
と、言っても舐める位はさせていただきましたよん、(^^)v
でもね、やっぱり暇なので・・・写真をパチリ・パチリっと。

 店内にあったミラーボール?とワインたち。 フェラーリブランド?のワインがあった!
 
結局ここでワインを買った人は一人・2本のみ。
現地の方が”美味しい”と言って出してきた物は、ちょっと皆さんの口には合わなかったみたい。
私が舐めた(笑)のも「旨いよ!」って出された物だけど、紹興酒のような味でしたぁ。
                                           ↑このページのTOPへ

バスが・・・あららぁ...(><)

↑の写真を見ておわかりのように、今日はとても良い天気!(^^)v
気温も結構上がっていて暑かったのです。
パレルモ→トラーパニはとても快適なバスの旅でした。
でも、トラーパニを出てから・・・なんかバスの中が暑い!
ガイドさんからは「バスの中で暑い・寒いがあったら言って下さいね〜」との事だったのです。
言っても改善されない。。なんだかおかしいなぁーーって思っていたら・・・
バスのエアコンがぶっ壊れましたーーーーーーーーー!(><)!
でね、このバス、ご丁寧に室内温度計が3ヶ所に付いているんですよ!
吹き出し口から出てくる風は生暖かい!
もちろん次の町に行くときには温度もうなぎ登りでしたー!(T_T)

これが今回シチリア島内で乗っていたバスで、エンブレムを見たら中国製!
中国製だからと言って壊れるワケじゃないけど・・・ねぇ。(^^ゞ
バスは綺麗なんだけどねぇ・・・代わりのバスも無いしねぇ・・・
                                           ↑このページのTOPへ

踊るサテュロス像

メチャ暑の車内(最高31℃)で揺られること30分、マザーラ・ディ・ヴァッロって町に到着。
もぅ夕方近くだったのでバスから降りると、外は涼しいこと涼しいこと♪(笑)
ここでは「踊るサテュロス像」の見学です。

サテュロス像だけの為の博物館だったのですが、流石に撮影禁止!
でも、何故だか右の写真がカメラの中に・・・(^^ゞ
 
この像は愛知万博の時、イタリア館の目玉として展示されました。
また、東京の国立博物館でも万博の前に展示されたそうです。
 
ちょっとだけ、『踊るサテュロス』像の説明
1998年、シチリア沖を航海していた漁船の網にかかったある物が世界を驚愕させました。 水深約500mの海底から姿を現したこの像は、のちの調べで紀元前4世紀末頃ギリシャで製作されたと判明! 実はこの前年に同じ漁船がサテュロスの左足部分を同海域から引き上げていました。 正にこれは奇跡だよね。(@@)
高さ約2.5m、重さ108kgのサテュロスは、約2000年の時を越え現代に復活しました。(^^)v
詳しくは→地球博・イタリア館 または レッツエンジョイ東京を見てくださいね。
 
博物館を出ると、もぅ夕方になっていました。
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
石畳のテカリが何となく雰囲気があって良かったですよん。(^^)v 
バスに乗り込む前、ちょっとだけ夕陽見物。
綺麗だったぁ〜♪(#^.^#)
 
 
さて、これから本日の宿があるアグリジェントに向かいます。
                                           ↑このページのTOPへ

夜の神殿

マザーラ・ディ・ヴァッロで日没。
また暑いバスに乗るのかな?って思ったら、日が陰ったこともあり快適な車内になってました。
アグリジェントまでは約1時間半、ここは神殿で有名だそう。
ホテルに入る前に、ライトアップされた神殿をちょこっとだけ見学。(^o^)v
神殿まではちょっと遠かったので、ズームして撮ってやっとこんな感じ!
もう少し近くで見られると思っていたので、少しだけガックシ。(><)
                                           ↑このページのTOPへ

ホテル到着、即夕食(^^ゞ


一日の観光が終わり、やっと今日のホテルに到着。昨日と同じ系列の「ジョリー ホテル デッラ ヴァッレ」って所でした。
駆け足ながらもゆっくり?観光したのかなぁ、時間が押していたようで、とりあえず部屋に手荷物だけ置き、即夕食です。
 
今日のメインはポークソテーでした。

 
イタリアでは前菜?にパスタが出てくることが多かったのですが、パスタとパンでほぼ満腹!
それにメインを食べちゃうんだからねぇ。体重増加は必至!(^^ゞ
パスタの写真、とっ散らかってるでしょー!私の名誉(笑)の為書きますが、これは向こうの方がサーブしたものなんです。 いくら私がずぼらでも、ここまでは酷くないよー。(><)
右上がメインのポークソテー。見えにくいのですが、お肉2枚です。
→はデザートのケーキ。甘々だったけど、疲れていたので美味しく完食!(笑)
                                           ↑このページのTOPへ

今日のお部屋はセミスイート!?

メチャ満腹! お部屋に戻り後は寝るだけ〜♪・・・なのですが、やっぱりお部屋の写真!
 
 
 
 
 
 
 
 
 

パチリ・パチリっと撮っていたのですが、ちょっとあることに気が付いたんです。
「この部屋って、ちょっと広い??」
ドアにある避難経路図?を見に行ったら、やっぱりこのお部屋は他の所より広かった!
わぁ〜い♪(^^)v
←のオレンジ色の所がそうです。
 
でもね、いくら広いお部屋でも、明日の朝まで寝るだけなんだよねぇ。(^^ゞ
あ、でもスーツケースを開けるには便利〜♪
 
その他、バスルームでっす。

 
 
では、明日の準備をしてお休みなさぁ〜い♪
 
グー…(__).。oO 
 
 
                                           ↑このページのTOPへ
 

         
*iphone アプリ 開発
*太陽光発電