←HOME TASMANIA 2007  CLOSE→
予定・手配08日09日10日11日12日13日14日15日16日Photo&Link


撮影地:トラウナ野生動物公園
     (タスマニアンデビル)
1月12日
ロンセストン、郊外観光

マラクーパ鍾乳洞

トラウナ野生動物公園

シェフィールド

ペンギンパレード



 マラクーパ鍾乳洞
朝、部屋の窓を開けると、まだ?また?ワラビーがいました。3匹だったかな?

なるべく近寄って撮ろうとしたのですが、やっぱり逃げちゃいますね〜(^^ゞ
朝食をすませ、ホテルの前へ。

すぐ横に1番ホールがあるのですが、いきなり池越えだそうです。
難しい??(^^ゞ
ホテルからバスで30〜40分だったかな?
モールクリークという町の西側に「マラクーパ鍾乳洞」があります。
この近辺にはその他多数の洞窟があるらしい。

鍾乳洞って何処も同じ様な感じ?っていつも思っちゃう(^^ゞ でも、ここには珍しい土ボタルがいるって事でちょっと楽しみです。
洞窟内の見学は必ずガイドが付き、説明を受けながら回ります。
このガイドさんが可愛かった〜(*^。^*)
写真も撮ったのですが、ちょっとブレちゃったので内緒にしとこう!(^^ゞ

その彼女の「レッツゴー」の合図で早速洞窟内へ。
洞窟内の気温は9℃!!かなり寒いです。
何処も一緒(って言ってはダメ?^^;)なのですが、鍾乳石のつららがあちこちにあります。
100年で1pほどの成長とか・・・いったい何時出来たのだか、気が遠くなりそうですね。
中を一回りして、最後の締めくくりに洞窟内の照明を消すと「土ボタル」です!
土ボタルの放つ青緑のような光が天井一面に広がって、まるでプラネタリウムのようでした♪
凄く神秘的で綺麗でしたよん。v(^o^)v
写真撮影は禁止だったのですが、もの凄く淡い光でこれじゃ撮りたくても撮れないですねー!
入る前に本物の鍾乳石を
見せてくれました
洞窟内はこんな感じ いったい何年かかり 
ここまで成長したのかな?
ページのTOPへ↑

 トラウナ野生動物公園
お次は「トラウナ野生動物公園」

デビルに会えるんです!

園内は自然に近い状態で飼育されてます。
動物園入口横に咲いていた「キンシバイ」

蜂が蜜を採りにに来てましたー!

刺されないよう〜に、パチリ!
ちょっとボケてしまった。(^^ゞ
見ての通り、コアラ! 眠そうにしてました。 ウォンバットの赤ちゃん 可愛い〜♪
でで、これが「タスマニアンデビル」

これも眠そうにしてたのですが、飼育員が来てエサを与えると凄い!
肉に噛みついたら離しません。

ちなみにお肉はワラビーだそう・・・
←カンガル〜♪

→なんちゃらトカゲ。(^^ゞ
ページのTOPへ↑

 ラズベリーファームで昼食
2ヶ所観光すると、あっという間にお昼になっちゃいますね。(^^ゞ
ラズベリーファームに行って昼食です。


左:チキンバーガー
右:ラズベリーアイス

簡単な物だけど、お昼はこれぐらいで良いかも?
だって、バス→観光(歩く距離はちょこっと^^;)→バス→観光・・・
なので、お腹ってほとんど空かないんだよね。
チキンバーガー
ラズベリーアイス

さすが、ラズベリーファームって言うだけあって、美味しかったー♪
ページのTOPへ↑

 チーズ工場
午後の観光は「シェフィールド」って所に行きます。

でも、その前にちょっとチーズ工場に立ち寄りました。
別に買う物もないし、ショップ前で風景等を撮っていました。

綺麗なバラがあったので、パチリッ!
それでも気になったので・・・(^^ゞ
一つだけ買いましたよん。

ワサビチーズ!
ページのTOPへ↑

 シェフィールド

タスマニアンタイガーを題材に
シェフィールドは壁画の町として有名だそうです。
お店やレストラン、公衆トイレ等々あちこちの建物の壁一面に、絵が描かれています。

これはバイパス道が出来、この町を通る車が減ってしまい、収入も減ってしまったのを打開するため、町興しのため描いたそうです。
おかげで観光客がわざわざ訪れる町になりました。

このお店は整備工場でした。

壁画を使って遊んでましたよん。(^_^)
公衆トイレで面白い物?を見つけました!

ペーパータオルの機械ですが、手を近づけると「ウィ〜ン」って必要な分だけ出て来ます。(^o^)v

ここ、シェフィールドのトイレは綺麗だったー!
ペンギン観光の前に一度ホテルに戻ります。

←シェフィールドの壁画じゃ無いですよ!
どこの国でも、こういう事やるヤツがいるんですね。
「HOLDEN」オーストラリア唯一の車メーカー

何となく日本車に似てる車がいっぱいありました。
それもそのはず、日本の各社からOEM供給されてた?る?そうです。
「HOLDEN」のロゴマーク
このマークは1944年から使い始め、エジプトライオンをモチーフにしたんだそうです。




タスマニアのナンバープレートには、タスマニアンタイガーをモチーフにしたマークが全車に入ってます。
ページのTOPへ↑

 有名店で夕食 v(^o^)v
一度ホテルに戻ったのは、防寒着を取りに行くだけ!
ペンギンパレードは日が暮れてからなので、結構寒くなるそうです。
すぐホテルを出発して夕食へ!

今日のお店は「Still water」、タスマニアでは一番の有名店??
ファイン・ダイニングの賞も受賞したこともあるそうです♪
タマー川沿いにある、夕焼けの美しいレストランで、昨日訪れたカタラクト渓谷のすぐ近くにあります。
店内は落ち着いた雰囲気でワインセラーがあったり、
入口すぐ横にはカクテル等が楽しめるカウンターもあります。

トラベルジャーナリストの方も記事にしてましたよん。
こういった旅行には珍しく
お品書きがありましたー!(^_^)v

きまってるでしょー!
とても綺麗な人だったなぁ

見てみてー!

何と!!お箸があったましたー!(^o^)v

ちょっと、懐かしかったして・・・(笑)
お通しになるのかな?

ワンタンの皮を揚げた物です。

横のつけだれは、甘酸っぱく辛い・・・よくわからない感じ。(^^ゞ
前菜

Stillwater rockpool of baby abalone, scallop, southern octopus, urchin with dashi jelly, sesame, seaweed and cress.

アワビ・ホタテ・タコ等を細切れにして、煮こごり?の上に乗っけた感じかな?

なかなかウマかったです。
メイン

Orange and soy crisped duckling breast
with shredded suckling rillette/scallop sashimi and a Chinese influenced orange sauce.

ダックだからアヒルだよね?説明ではカモって言ってた様な?(^^ゞ
これをカリカリ焼き+オレンジソースで良いんですよね。

これには山葵が合うと思い聞いてみるとありました。(^o^)v
山葵を付けて食べると一段と美味しくなりましたよん。
どうしても鳥を食べられない人が1名いまして、特別に作ってもらいました。

たまたまお隣だったので写真だけ、パチリ!

サーモンとホタテ・・・かな?
デザート

Lemongrass and palm sugar pannacotta
with orange chilli caramel

パンナコッタとほにゃらら。(^^ゞ
☆形のが、オレンジのチリ・カラメルなんだけど、甘くって辛い!何だか不思議な味でしたね〜。

みんな美味しかったー!v(^o^)v
ページのTOPへ↑

 ペンギンパレード
食事も終わりバスを走らせること1時間ちょっと、「ロウヘッド・ペンギン観測所」に到着です。
到着ちょっと前にトイレ休憩(^^ゞ

ユーカリの木に夕焼け、このすぐ向こうは海岸になっていて綺麗でした。
入口〜♪

ここではビーチにあがってくる「フェアリーペンギン」を見られる場所(ステージ?)があります。

ガイドがサーチライトを当てながら、岸からあがってきたペンギンが巣に戻るまでを案内してくれます。
結構暗くなってきました。

ストロボは使っちゃダメなので、写真を撮るのは難しそう。
(↓参照)

試しにISO3200で写してみたけど、やっぱり荒れ荒れでダメですね。(>_<)

この写真は明るく見えるけど、実際は結構暗かった!

ペンギンさんからのお願い(tas21.com さんからお借りしてきました)

タスマニアのペンギンさんは、野良猫や鷹。海に行ってもパクパク食べられちゃうし。。。過去には激減しちゃった経緯があるんですって。タスマニアを知る人は良くご存知かと思いますが、事故っちゃったり喧嘩しすぎた野生動物が動物園で時々休んでいます。このペンギンツアーも人が上手にペンギンさんと関わるために「ペンギンさん保護」も考えて行われています。過度に神経質になる必要はありませんが、以下の点を注意しましょうネ。マナーが良いとペンギンさんが20cm手前をノソノソと歩いていきます!
◎写真のフラッシュは禁止。撮影はカメラ・ムービーOKです。
◎暗い色合いの服装が好ましい。蛍光色の服でなければOK
◎ジャラジャラと金属音(コイン)がするとペンギンが近くに来ない。
◎幼児も参加可能。ただし、静かにできる場合
◎昼夜を問わず、ペンギンの巣がありそうなブッシュに入らない。
◎感激しても大声を上げないようにしましょう♪
◎懐中電灯持参組は、レンジャーさんの指示を聞こう♪

真っ暗になる寸前かな?ペンギンが帰って来ました!

ライトを当ててるとは言え、どうしてもスローシャッターになっちゃいます。(1〜2秒くらい?)
ペンギンが動くとブレちゃう!(>_<)

何枚も撮った中で、どうにか使えるのはこれ1枚だけでした。
ステージの手摺りにカメラを動かないよう固定し、しかも12倍ズーム!
ステージで海からあがって来たペンギンを見た後は、浜に降り巣に帰る所をガイドと共に見に行きます。
すぐ間際で見られて、ペンギンも可愛くて楽しかったです。
ただ、やっぱり写真はストロボが使えないので↑のような感じになっちゃう。(>_<)
スローシャッターだし、ブレブレばかり・・・(T_T) 使い物にならない写真のオンパレードでした。(^^ゞ
デジカメで良かったと思う一瞬!(笑)

そしてホテルに戻ったのは23:00過ぎだったかな?
取りあえず写真をPCに移して、お休みなさぁ〜い!(-_-)゜zzz…
明日はタスマニアともお別れ、シドニーに移動です。
ページのTOPへ↑

          
予定・手配08日09日10日11日12日13日14日15日16日Photo&Link