1月19日  

今日は、メキシコシティから東へ約120q離れたプエブラへ行きます。
プエブラは世界遺産登録の町だそうです。

トラチウアルテペトルとプエブラ市内

トラチウアルテペトルは、1辺439m、高さ59mを誇った大神殿で、紀元前5〜8世紀の間に建造されたといわれています。
神殿下に見学用の地下道が通り、神殿内部の複雑な通路や通気孔など巧みな当時の技術がうかがえます。
  


往路の車窓より
メキシコシティより途中3000m以上の峠を越えて行きます。

往路途中の休憩所?日本の様にちゃんとしたドライブイン
ではありません。
タコスやテールスープみたいな物を売ってました。

トラチウアルテペトルのミュージアム
 



 ピラミッド内部の
   地下通路
 この地下道を通って
 から遺跡に行きます。
 




上に見えるのが
 トラチウアルテペトルの
 上に立つ教会

手前の石垣の様に見える物が、
ピラミッドの面影を残しています。

ポポカテペトル山(富士山みたいでしょっ!)

左・ポポカテペトル山(5452m)
右・イクスタシワトル山(5200m)

オレンジ色が綺麗な教会でした。

トラチウアルテペトルの上より見たプエブラの市街

色の付いた細〜い竹ひごの様な物を貼り付けて
綺麗な絵を制作していました。

プエブラの市街地

プエブラの市街地

プエブラの市街地

プエブラの市街地

ランダムに置かれたプランター
 




 町ではこんな物ま
 売っていました。


今日の夕食会場

メキシコシティに戻り、踊りを見ながらの夕食でした。
RESTAURANTE BAR Focalare



18日へ
メキシコ&サンフランシスコのindexへ
20日へ