ETC割引
このページを閉じる
* ここでは、ETC割引について簡単に説明します。
色々な割引制度ができましたね。 うまく活用しましょう〜。!(^^)!
* 基本的にETCが整備されている料金所を、ETC無線通信により走行した場合適用されます。
* 記載例の料金は普通車を対象にしていますので、その他車種の方はご注意ください。
* 管理人が関東在住のため、関東近辺の事を主に紹介していますがご了承くださいませ。
* 詳しくは、東日本高速道路(株)中日本高速道路(株)西日本高速道路(株)首都高速道路(株)のHPでご確認くださいませ!

    全てに共通する割引
* ETC前払割引サービス(平成17年12月20日受付で終了します)
読んで字のごとく、先に料金を払いこむと割引されるサービスですね。
50,000円の支払いで58,000円分、10,000円で10,500円分使用することができます。
昔で言う、ハイウエイカードと一緒と考えて良いでしょう。
50,000円を振り込むと約13.79%引きで走行することが出来ますね。
ETCが利用出来る全ての道路で利用できます。

例:東京(東名)〜御殿場(東名)を走行した場合、現金だと2,500円です。
ETCを使うと上記より13.79%引き、実質約2,156円で走れる事になります。

▲このページのTOPへ戻る

    日本道路公団の割引
* ETCマイレージサービス
これは利用額に対して、ポイントが付くサービスです。
高速道路利用時には50円で1ポイント。一般有料道路利用時は100円で1ポイント。
たまったポイントにより、還元率が違います。

例えば、高速道路のみで5万円を使うと、1000ポイント貯まります。1000ポイントで8,000円分の無料通行ができます。
この様に使用出来れば前払い割引と同じ様な感じですが、少ないポイントで還元してしまうと、ちょっと損した気分になっちゃうかな?
また、本州四国連絡橋公団とは別ポイントになっちゃうので注意が必要!だし、ポイント有効期限が最大で2年間だそうです。

* ETC深夜割引
午前0時〜午前4時の間に、日本道路公団管轄の高速道路・一般有料道路を使用すると、通行料が約3割引になります。(一部対象にならない道路も有り!)
上記時間内に、入口又は出口料金所を通過又は走行していれば、割引が適用されます。


例:東京(東名)〜御殿場(東名)を走行した場合、現金だと2,500円です。
深夜割引が適用されると、1,750円になりますね。
この適用を受けるには、東京料金所を午前0時過ぎに通過、又は午前4時前に通過すればOK!です。
長距離を走行する場合はと〜〜てもありがたいですよん。

* ETC通勤割引
午前6時〜午前9時又は午後5時〜午後8時の間に、入口又は出口料金所を通過で、且つ総走行距離が100q以内で適用され、通行料が約5割引になります。
但し、大都市近郊区間は適用外、朝夕の各時間帯で1回に限り適用。

例:御殿場(東名)〜焼津(東名)89.9qを走行した場合、現金だと2,500円です。
通勤割引が適用されると、1,250円になります。

大都市近郊区間が含まれた場合は・・・。
例:東京(東名)〜御殿場(東名)を走行した場合、現金だと2,500円です。
大都市近郊区間が含まれた通勤割引の適用だと、1,800円になります。

* ETC早朝夜間割引
午後10時〜午前6時の間に、入口又は出口料金所を通過で、且つ総走行距離が100q以内で適用され、通行料が約5割引になります。
この割引は、逆に大都市近郊区間を含まなければなりません!

例:東京(東名)〜御殿場(東名)を走行した場合、現金だと2,500円です。
大都市近郊区間が含まれるので、早朝夜間割引が適用されると、1,250円です。

* 大口・多頻度割引
この割引は一般の方にはあまり意味無いですね〜。
なので省略!・・・って言うか、あまり良くわからないです。(^_^;)
興味のある方は↑をクリックして下さいませ。

▲このページのTOPへ戻る

    首都高速道路の割引 
* 首都高速の割引情報〜!(ETC無線通行限定)
* 平日夜間割引
22:00〜24:00前と00:00〜06:00前に、入り口料金所を通過で20%引き  700円→560円に!
* 平日オフピーク割引
11:00〜15:00前と11:00〜15:00前に、入り口料金所を通過で10%引き  700円→630円に!
* 3%OFFキャンペーン
6:00〜11:00前と15:00〜18:00前に、入り口料金所通過で約3%引き  700円→680円に!
(平成18年3月31日までの期間限定)
* 日曜祝日割引
0:00〜24:00前(終日)、20%引き  700円→560円に!


↓は2005年9月30日までの情報です。
* 下記の割引は2005年夏頃までの様です。 その後はどうなるのかなぁ??
首都高速、神奈川線・埼玉線でも割引がありますが、多少割引率の違いがあります。
* ETC割引
ETC無線通信の走行により、約5%引きが適用されます。
通常700円が660円になります。

* 夜間割引
午後10時〜午前6時の間に、入口料金所を通過で適用され、通行料金が2割引になります。
通常700円が560円になります。

* 特定区間割引
首都高速各線の特定区間での割引
通常700円が300円や500円になり、尚かつ↑の割引も適用されます。

例:4号線、高井戸→永福で流出した場合、通常700円が300円ですが、昼間だと約5%引きの280円、夜間だと2割引の240円って事になります。

▲このページのTOPへ戻る

Hiro2's Report http://hiro2s.com
▲このページのTOPへ戻る

*iphone アプリ 開発
*太陽光発電